大阪と東京 どちらも住んだ上での結論は大阪です。

出身地から大学卒業まで大阪で過ごし、就職を機に東京へ引っ越し東京生活が現在2年目です。いずれも大阪では梅田の近く、東京では新宿の近くと都心に住んでいました。なぜ大阪を選んだかというと東京は不便さからお金がかかる、また人も多いからです。1つ目のお金に関してはまずスーパーの数が少なく、駅から離れていたりして不便でついついコンビニで済ましてしまうなど自分の問題でもありますが仕事終わりに家と違う方向に10分も15分も歩く気力がない為、生活に不便さを感じています。2つ目の人の多さは特に都心部の話ですが最近では外国人も増え、マナーも悪くどこにいっても混み合っていてつい苛々してしまいます。以上の理由から大阪の方が住みやすかったと感じています。